LiveCallでオンライン接客とリアル店舗業務の兼任がスムーズに ~デスクワーク以外の業務中も素早くコール応答できる機能をiOSアプリに追加~

プレスリリース

スピンシェル株式会社は、オンライン接客ツール「LiveCall(ライブコール)」のiOSアプリにて、スリープモード中もロック解除なしに通話応答ができる機能をリリースしました。

LiveCallサービスサイト:https://livecall.jp

店舗内で作業中のスタッフや外出の多い営業も、素早くオンライン接客に対応できる

LiveCallは、Webサイト上にリンクを設置するだけでワンタップで通話接続が可能なオンライン接客ツールです。この度iOSアプリのアップデートにより、iPhone/iPadがスリープモードの際も通常の電話着信時と同様、スライド操作のみでLiveCallの通話に応答できるようになります。
販売員は店舗内を移動しながらでもお客様からのコールに対応しやすくなり、実店舗の接客とオンライン接客を兼任しやすくなります。また、移動中・外出先でもスムーズに通話応答できることから、フィールド営業のオンライン商談ツールとしても活用可能です。

既存の店舗リソースを活かしてリアルとオンライン両面の接客が可能に

オンライン接客では、サイト回遊中の顧客が購入前の疑問や不安を専門スタッフに直接相談することができます。
これまで実店舗のスタッフがオンライン接客を兼務する際は、事前に予約が必要なケースが多く、顧客の “今すぐ知りたい” ニーズへの対応が難しい場合がありました。
今回の新機能で店舗スタッフは予約のないオンライン接客にも対応がしやすくなり、企業は接客リソースを増やさずにオンラインサービスを拡張できるようになります。
消費者行動におけるオンラインとオフラインの境界がなくなる中、店舗側にもリアルとデジタルを融合したサービスや応対が求められています。今後もLiveCallは、消費者と店舗スタッフ双方にとって利便性の高いオンライン接客サービスを追求・提案して参ります。
LiveCallに関するお問い合わせ

 

お問い合わせ